アラキドン酸サプリ白書

 

アラキドン酸とは?

 

私たち人間の体を作るには、必須脂肪酸というものが絶対に必要になります。その必須脂肪酸の一つが、アラキドン酸です。人間の身体に絶対的に必要なのに、必須脂肪酸は自ら体の中で生成されるようなことがありません。

 

つまり、必須脂肪酸の含まれている食品を食べたり、アラキドン酸サプリメント等を飲んで意識して取り入れる必要があります。そんな必須脂肪酸の一つであるアラキドン酸は、脳に良い影響を及ぼすということで最近注目を浴びています。

驚くべきアラキドン酸効果!

日本では超高齢化社会を迎えようとしていますが、高齢者の脳の衰えに効果を発揮してくれるということで、日本人としてはより気になる成分といえるでしょう。

 

必須脂肪酸のアラキドン酸は、不飽和脂肪酸です。脂肪酸と言えばメタボリックシンドロームの原因になったり、血液をどろどろにするようなイメージがあるかもしれません。しかし不飽和脂肪酸は違います。名前の響きから受けるイメージとは逆に、血液をサラサラにします。

 

コレステロールをコントロールして、中性脂肪量もコントロールしてくれる大変ありがたい脂肪酸です。アラキドン酸はおもに脳の活性化に役立つと言われています。脳機能を活発化させるので、中高年から老人にかけての脳の衰えを予防することができます。

 

脳の衰えに効果があるだけではなく、 脳を成長させることにも効果があるので、赤ちゃんや子供にも大切な成分です。そんな不飽和脂肪酸にも色々な種類がありますが、アラキドン酸はその中でも脳の活性化に大変効果のある不飽和脂肪酸で、国連食糧農業機関世界保健機関から成る国際機関がその力を認めています。それらの機関が赤ちゃんの粉ミルクへ配合する成分としてアラキドン酸を推奨しているのです。実際、母乳の中にはアラキドン酸が含まれていて、それが赤ちゃんを育てるうえでとても大切だと言われています。

 

このように、脳の衰えや成長にとても効果的なアラキドン酸ですが、血圧をコントロールする働きもあります。ですので、アラキドン酸を摂取することにより高血圧予防ができ、前述通りのメタボリックシンドローム予防もできます。これらを予防することにより、あらゆる生活習慣病や突然死の恐れを防ぐことができます。生活習慣病がもとで、糖尿病になったり内臓を悪くしたり、がんになったりしてしまうことがあります。
アラキドン酸はつまり

・ほとんどの病気を予防してくれる
・精神的な安定や前向きな気持ちも期待

という効果があるということになります。

 

 

アラキドン酸には病気を全部予防してくれるすごい効果があるんですね!ここからはアラキドン酸について疑問に思ったことを解決していくよ!


関連サイト:アラキドン酸完全ガイド